女性タレント

水嶋凜が出演しているドラマはなに?何役で出てたの?

この記事では水嶋凜さんの出演したドラマについて調査し、独自の観点で水嶋凜さんを調べたものを記事にまとめています。斉藤由貴さんの娘としてトレンドで急上昇、一躍有名になりました。「水嶋凜」という芸名の由来や女優を目指したきっかけなどもまとめました。少しでもこのサイトを訪れた方の参考になればなと思っています。

水嶋凜さんはどんなドラマに出演したのか?

水嶋凜さんの初出演ドラマは「直ちゃんは小学三年生」第3話に塩山光役でゲスト出演したことが女優初出演になります。その後は朝の連続ドラマ「ちむどんどん」第18回~第20回に登場し、女子高生役を演じています。

また、2021年にはミュージカルの主演にも抜擢され演技力も好評、今後の活躍にも目が離せません。

水嶋凜さんの所属事務所は『東宝芸能』 

長澤まさみさん、斉藤由貴さん、上白石萌音さん、といった有名タレントがこちらの東宝芸能に所属しています。

『水嶋凜』という芸名の由来は?

はじめ、斉藤由貴の娘ということは伏せた状態で女優業をこなしていましたが、ネットニュースで斉藤由貴の娘であることが明かされ脚光を浴びることになります。水嶋凜というのは芸名で、「水嶋」は大好きな祖母の旧姓からいただいた形で、「凜」はスタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」の中に登場する人物から拝借しとのことです。

水嶋凜の大学はどこ?

大学名は公表されていませんが、某大学でメディア芸術学科を学び、実写映画などを撮って製作していたようです。

大学在学中は女優になることなど全く考えていなかったようですが、2019年に母・斉藤由貴が出演した映画『記憶にございません!』の完成披露試写会で、舞台挨拶を行う俳優たちの存在感に気迫を感じたことがきっかけで「自分も女優になりたい」と思い女優の道を歩み始めたということです。

まとめ

水嶋凜さんは「ちむどんどん」の出演で一躍有名になりました。まだ駆け出しの女優さんということでドラマへの出演数は多くないですが、今後何かのドラマがきっかけでさらに有名になることがあるかもしれませんね。

-女性タレント
-, , ,